• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

能登上布 生成りストライプ

能登上布 生成りストライプ
¥ 198,000
夏のあこがれの上布の中でも手に届きやすい能登上布。
縮ではないのでシボはありませんが サラリとしていて光沢があり触るとひんやりしています。ベージュのピンストライプで遠目には無地にも見えますので帯遊びが楽しめる1枚です。

能登上布  石川県無形文化財
今からおよそ2000年前に崇神天皇(すじんてんのう)の皇女が
現在の中能登町能登部下に滞在した際、
この地に機織りを教えたことが始まりと伝えられています。
の後、江戸時代に近江(現在の滋賀県)から技術を導入して発展し
大正4年には能登麻織物同業組合が設立されて能登上布は最盛期を迎えます。
第二次世界大戦までの最盛期は織り元が120軒、出機数は6千軒を超え、
年間生産反数20万~30万反となり日本一の産地となりました。
昭和35年に県無形文化財の指定を受けます。  
しかしその後、近代化の波には抗いきれず、徐々に織元は減り、衰退の一途を辿りました。
昭和63年にはとうとう能登麻織物協同組合も解散され、
現在は山崎家一軒で織り継がれています。
縮ではないのでシボはありませんが サラリとしていて光沢があり触るとひんやりしています。シュっとした着姿の美しい上です。
夏のあこがれの上布の中でも手に届きやすい能登上布。
縮ではないのでシボはありませんが サラリとしていて光沢があり触るとひんやりしています。ベージュのピンストライプで遠目には無地にも見えますので帯遊びが楽しめる1枚です。

能登上布  石川県無形文化財
今からおよそ2000年前に崇神天皇(すじんてんのう)の皇女が
現在の中能登町能登部下に滞在した際、
この地に機織りを教えたことが始まりと伝えられています。
の後、江戸時代に近江(現在の滋賀県)から技術を導入して発展し
大正4年には能登麻織物同業組合が設立されて能登上布は最盛期を迎えます。
第二次世界大戦までの最盛期は織り元が120軒、出機数は6千軒を超え、
年間生産反数20万~30万反となり日本一の産地となりました。
昭和35年に県無形文化財の指定を受けます。  
しかしその後、近代化の波には抗いきれず、徐々に織元は減り、衰退の一途を辿りました。
昭和63年にはとうとう能登麻織物協同組合も解散され、
現在は山崎家一軒で織り継がれています。
縮ではないのでシボはありませんが サラリとしていて光沢があり触るとひんやりしています。シュっとした着姿の美しい上です。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料0円

    全国一律 0円

ショップの評価

  • 帯揚げ 縮緬丸絞り

    帯揚げ 縮緬丸絞り

    辛子色

    この度は素敵なお品をありがとうございました。 早速秋のお出かけに使わせて頂きました。 結びやすく また丸絞りも丁度よい具合に表に出てきてくれて まだ初心者の私には有り難かったです! また shopのぞかせて頂きます!

  • 帯締め カラフル長尺

    帯締め カラフル長尺

    房ワイン

  • 帯揚げ 地紋起こし刺繍

    帯揚げ 地紋起こし刺繍

    刺繍ピンク

  • 半衿 麻 雪輪

    半衿 麻 雪輪

  • 帯締め 3色並び

    帯締め 3色並び

    こげ茶ぴんく水色

  • 帯締め 猫

    帯締め 猫

    猫 薄いブルー

    とても迅速なご対応で助かりました。気になった商品があったら、また利用させて頂きたく思います。

  • 帯揚げ 縮緬無地

    帯揚げ 縮緬無地

    水色

  • 帯締め リバーシブル水玉

    帯締め リバーシブル水玉

    水玉 ブルー

  • 帯締め

    帯締め

  • 帯揚げ ワイン

    帯揚げ ワイン

    柄も良かったけど、実物は少しキラキラとラメ入りで、パーティー感があって気に入りました。

    クリスマスパーティで活躍してくれると思います! 気に入って頂けて良かったです^^

  • 登喜蔵草木染紬

    登喜蔵草木染紬

  • 首里花織帯

    首里花織帯

    迅速な対応ありがとうございました。

    こちらこそ、ありがとうございます。 これからもよろしくお願いいたします

夏のあこがれの上布の中でも手に届きやすい能登上布。
縮ではないのでシボはありませんが サラリとしていて光沢があり触るとひんやりしています。ベージュのピンストライプで遠目には無地にも見えますので帯遊びが楽しめる1枚です。

能登上布  石川県無形文化財
今からおよそ2000年前に崇神天皇(すじんてんのう)の皇女が
現在の中能登町能登部下に滞在した際、
この地に機織りを教えたことが始まりと伝えられています。
の後、江戸時代に近江(現在の滋賀県)から技術を導入して発展し
大正4年には能登麻織物同業組合が設立されて能登上布は最盛期を迎えます。
第二次世界大戦までの最盛期は織り元が120軒、出機数は6千軒を超え、
年間生産反数20万~30万反となり日本一の産地となりました。
昭和35年に県無形文化財の指定を受けます。  
しかしその後、近代化の波には抗いきれず、徐々に織元は減り、衰退の一途を辿りました。
昭和63年にはとうとう能登麻織物協同組合も解散され、
現在は山崎家一軒で織り継がれています。
縮ではないのでシボはありませんが サラリとしていて光沢があり触るとひんやりしています。シュっとした着姿の美しい上です。
通報する
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5丁目209番地 北村ビル202
TEL: 045-662-8005
FAX: 045-662-8005
E-mail:info@jizaiya.shop